カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の記事

2008年10月 9日 (木)

NZドル急暴落!

3ヶ月ぶりの更新!冬の間はしばらく冬眠していました。わずかでも見てくれている方々の為に、今日から少しずつ更新していこうかな。

ところで、ニューヨークからはじまった、世界同時株安の影響が、もちろんここニュージーランドにも及んでいます。

あれよあれよという間に、NZドルは、1ドル=60円台に突入。下手したら、来週には50円台になるような勢い。僕がニュージーランドにやってきてから(5年半が経ちますが)、一番の安値。

ニュージーランドへ旅行、ワーホリ、留学、ロングステイなどで来られる方には、これといってないチャンスです!

僕も日本円を持っていれば、即両替したいのですが、わずかな財産はほとんど全てNZドルなので、なんか損した気分。

世界的不景気、原油高などの影響で、日本人観光客激減していますが、これを気に遊びに来てください!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ よければクリックしてください。

メインサイトシンプルアウトドアライフ in ニュージーランド

もよろしく!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 4日 (金)

トラック野郎のデモ行進がんばれ!

ニュージーランドでは、ディーゼル車を運転する為に、ロードユーザーチャージ(走行距離分にかかる税金)を払わなければいけません。

こんなにガソリン代が高騰しているさなかに、このロードユーザーチャージを値上げされるということで、全国のトラック野郎が一斉にデモ行進を行いました。

Photo

全国の主要都市で、町の中心を大型トラックがノロノロ運転するというもの。日本だったら、きっとディーゼル車に何の関係もない人が非難するとことだけど、ニュージーランドでは反応がだいぶん違う。

これぞ民主主義の表れだと評価する人もいるし、がんばれと声援を送っている人もいる。ニュースを見てると、世論の中では同情意見も多いようだ。

何でもかんでも値上げのご時勢、先頭切って抗議運動をしてくれたトラック野郎たちへのエールなのかもしれない。

ニュージーランド人ってなんて気持ちに余裕のある人たちなんだろうと、感心してしまいました。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ よければクリックしてください。

メインサイトシンプルアウトドアライフ in ニュージーランド

もよろしく!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月30日 (月)

Kiwi的発想が世界を救う?

あるKiwi(NZ人のこと)が、初めて会う人にある質問した。

あるKiwi:「趣味は何ですか?」

ある日本人:「ショッピングです」

あるKiwi「趣味がショッピング??意味が分からん。」

このKiwiには「何か買うものがあるというわけでもないのに買い物に行く」しかも「それが趣味」というのが、理解を超えているらしい。

「買い物というのは必要に迫られていくものなのでは?」と周りの人達に同意を求めていた。

僕はこういうKiwi的発想がこれからは大切だと思う。 消費する生活習慣ではなく、維持させ生んでいく生活習慣に転換していく時期に来ていると思う。

Wantなモノを買うのではなく、Needなモノを買う習慣を身に付けよう!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ よければクリックしてください。

メインサイトシンプルアウトドアライフ in ニュージーランド

もよろしく!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月22日 (日)

霧の街?クライストチャーチ

真冬のクライストチャーチの朝はよく濃い霧に包まれます。

Foggy_christchurch

放射冷却によって冷やされた朝によく見られるのですが、昨日とおとといの霧は濃かった。

でもこんな日は、気温が上がって、霧が消えてなくなると、すばらしい青空が広がっていきます。

早朝便の飛行機は、よくこの霧で、フライトキャンセルになります。日本へクライストチャーチからニュージーランド航空で帰る人たちには、悩みの種。

僕はこの霧が、クライストチャーチの冬の風物詩で好きです。

でも、カシミヤ(高台の高級住宅地)の人たちに、「眼下に広がる霧はFantacticだった!」と言われることは、あんまり好きではありません。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ よければクリックしてください。

メインサイトシンプルアウトドアライフ in ニュージーランド

もよろしく!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月17日 (火)

朝霧のマウントクック村

先日訪れたマウントクック村で、とても幻想的な朝を迎えました。

Morning_sfton_5

天気がいい朝は、必ずといっていい程、朝日に輝くマウントセフトンを眺めているのですが、その日の朝は、冬独特の幻想的な朝霧のたち込める、なんともいえない世界に包まれました。

メインディバイドとは反対のプカキ湖側から、津波のように低い谷雲が押し寄せて、マウントクック村は一面霧の中。

朝霧の中に煌々と雪山が浮かび上がってきました。

Morning_brilliance_in_mtcook_vill_2

この後、クライストチャーチへ戻りましたが、霧が一層深くなり、約100km離れたテカポまで視界100mの中のドライブ。

いつ来ても、マウントクックの大自然には圧倒されます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ よければクリックしてください。

メインサイトシンプルアウトドアライフ in ニュージーランド

もよろしく!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月13日 (金)

止まらない価格高騰

こちらNZも価格高騰の嵐。ガソリンNZ$2.00を超え(現在クライストチャーチで、NZ$1.06)、食料品もどんどん高くなっています。

いろいろあるけれど、ここではの話。

スーパーで買う牛乳は、以前に比べ倍近く高くなった。2ℓが4ドルを超えています。最近ニュースでは、この高騰は不当なものという報道がありましたが、農業国のNZなのになんでこんなに高いのでしょうか?

NZから輸出される牛乳は輸出先国の方がNZより安く売っているという情報もありました。NZ国内でも、大手大型スーパーよりも、「デイリー」と呼ばれる、個人経営の小さな商店の方が安いということが、昨日のニュースで報道されています。

実際、我が家でもデイリーで$2.4の牛乳を買っていますもっと安いところはあるのかな?

それに最近驚いたのは米の値段。

Dsc02150_2

米はKiwiにとっては必需品ではないので、そんなに取りざたされないのですが、僕達日本人にとっては深刻な問題。

以前、安いときは10kg=17ドルぐらいだったのが、じわりじわり高くなり、先日行きつけのチャイニーズスーパーに行ったら、30ドルになっていました。

NZにある米は大概オーストラリア米なんだけど、オーストラリアで大干ばつがあって、米があまり取れなかったらしい。

いつもは10キロ単位で買ってるけど、今日は20キロ買って、しめて52ドル。

米は必需品だけにつらい高騰!

この先この高騰が止まることがあるのでしょうか・・・?

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ よければクリックしてください。

メインサイトシンプルアウトドアライフ in ニュージーランド

もよろしく!! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 7日 (土)

久しぶりの雪

クライストチャーチにしては珍しく、今日の午後どかっと雪が降りました。夕方は一面の銀世界に。

南島中南部のほとんどの地域で雪が降ったようです。

僕が驚いたのは、雪もそうですが、日本では考えられない、天候の変化の速さ。

今日の午前中は、NZ特有の北西からの風の影響で、冬とは思えない程の暖かさ。昨日のクライストチャーチの最低気温がマイナス2度だったのに、今朝は夜明け前の7時の時点で15度もありました。

一日違いで15度以上も最低気温が違う!!

午前中は爽やかな風と青空に覆われたお天気も、午後になると一変。

雨が雪に変わり、午後4時半の時点で、気温は0度。

わずか4時間あまりで15度以上も気温が下がり、晴れから大雪に変わりました。

今日朝から山でも行っていたら、死んでいたかも知れん!

本当にNZの気象条件の厳しさを実感した一日でした。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ よければクリックしてください。

メインサイトシンプルアウトドアライフ in ニュージーランド

もよろしく!! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月11日 (金)

エコツアー先進国:ニュージーランドにできること

今日はまじめなお話。

Guided_walk_03_web温暖化地球温暖化やオゾン層破壊などで、近年巷では「エコ」という言葉が飛び交っています。ひとりひとりが環境を意識して生活していくことはとても重要ですが、僕はニュージーランドの大自然を伝えるインタープリターとして、大自然から何を感じ、学び、これからの生活に生かしていけるのかを伝えています。

  Sidebar_albchick先般の「世界ふしぎ発見」のニュージーランド特集では、ニュージーランドのエコツアーをテーマに、カイコウラのホエールウォッチング、北島のカウリの森、ダニーデンのアルバトロスコロニーがなど紹介されていました。自然崇拝を重んじたマオリ文化の精神、観光や資源などの開発に負けない自然保護精神があるニュージーランドだからこそ、このすばらしい大自然を紹介するようなツアーがそのままエコツアーになるということは、自然なことなのかもしれません。

Explorer_39_web 番組で紹介されたツアーだけでなく、ニュージーランドの旅行では、数々のエコツアーを体験することができます。ハイキングやトレッキングはもちろん、フィヨルドなどでのクルーズや、各種アクティビティでニュージーランドの自然について学ぶことができます。一般の観光で、これだけのエコツアーが体験できるのは、ニュージーランドならではの特徴ではないでしょうか。

私の日本での旅行社勤務時代の経験で、世界各国40カ国以上のツアーや現地ガイドさんたちに出会ってきましたが、ニュージーランドほどエコ的な要素の強い国はありませんでした。

Na41_web_low_res ニュージーランドが誕生したのが、約8000万年前だといわれています。わずか1000程年前に初めてマオリが移住し、その後イギリス系のヨーロッパ人が入植し始めてから200年も経っていません。しかし人間がこの島にやってきてから、森林の80%が消滅し、世界のどこにも見られない、固有の鳥や植物が激減し、中には絶滅していくものもありました。そんな悲しいストーリーの中から、ニュージーランドの人々の自然保護精神が培われています。

Safari_06_web 現在、地球レベルで自然環境の破壊が進んでいます。ニュージーランドの大自然で起こっている悲しい現実となんら変わりません。人間が壊してしまった自然を、今度は人間に力で再生していく時代がやってきました。

ニュージーランドだけでなく、世界全体の自然環境を守るために、エコツアー先進国のニュージーランドが、旅行産業を通じて、世界中の人々に伝えていかなくてはならないといます。

みなさんも是非ニュージーランドに来られたときは、エコツアーに参加してみてください。きっとこれから地球環境のために何が必要か、何をしなければいけないかを実感できるでしょう。

地球

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ よければクリックしてください。

メインサイトシンプルアウトドアライフ in ニュージーランド

もよろしく!! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 8日 (火)

薪が届きました

P1020696a 今年もこの季節がやってきました。

日本は桜が満開の時期ですが、ニュージーランドはこれから秋が深まり、冬に近づいていきます。我が家は古い家なので、まだ暖炉を使って冬の寒さをしのいでいます。

ひと冬分、6㎥の薪を購入。業者のトラックがやってきて、家の前にガラガラーーーっと置いていきました。これを片付けるのが一苦労。今日は忙しかったので、ひとまずガレージにいれて、明日せっせと薪置き場にきれいに積み重ねなければ・・・。薪割りの作業も待っている。

明日は気合を入れて筋トレだ!!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ よければクリックしてください。

メインサイトシンプルアウトドアライフ in ニュージーランド

もよろしく!! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月29日 (土)

アース・アワー

今日の夜8時からの1時間、街じゅうの人々が一斉に消灯するというイベント「アース・アワー」がここクライストチャーチでも行われました。

世界24都市で行われ、ニュージーランドではクライストチャーチのみ。

僕も2,3日前から知っていはいたのですが、すっかり忘れてしまい、5分後の8:05に消灯。周りの民家はどうなのかな~と思って、近所を歩いてみたら、すばらしいぐらいにみんな真っ暗。なんて行いがよいのだろうか??

みんな環境のことを考えてのことか、周りの目を気にしてかのことかはおいといて、このイベントが成功していることにビックリ。

1時間後にいつも点けない小さい方の照明だけ点けたら、これでも十分部屋は明るくなることが発見。これは大きな成果だね。

日本でやるには少し無理があるイベントだけど、小さな街からでもやってみるといいかもしれないね。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ よければクリックしてください。

メインサイトシンプルアウトドアライフ in ニュージーランド

もよろしく!! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)