« 朝霧のマウントクック村 | トップページ | Kiwi的発想が世界を救う? »

2008年6月22日 (日)

霧の街?クライストチャーチ

真冬のクライストチャーチの朝はよく濃い霧に包まれます。

Foggy_christchurch

放射冷却によって冷やされた朝によく見られるのですが、昨日とおとといの霧は濃かった。

でもこんな日は、気温が上がって、霧が消えてなくなると、すばらしい青空が広がっていきます。

早朝便の飛行機は、よくこの霧で、フライトキャンセルになります。日本へクライストチャーチからニュージーランド航空で帰る人たちには、悩みの種。

僕はこの霧が、クライストチャーチの冬の風物詩で好きです。

でも、カシミヤ(高台の高級住宅地)の人たちに、「眼下に広がる霧はFantacticだった!」と言われることは、あんまり好きではありません。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ よければクリックしてください。

メインサイトシンプルアウトドアライフ in ニュージーランド

もよろしく!!

|

« 朝霧のマウントクック村 | トップページ | Kiwi的発想が世界を救う? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 霧の街?クライストチャーチ:

« 朝霧のマウントクック村 | トップページ | Kiwi的発想が世界を救う? »