« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月29日 (土)

アース・アワー

今日の夜8時からの1時間、街じゅうの人々が一斉に消灯するというイベント「アース・アワー」がここクライストチャーチでも行われました。

世界24都市で行われ、ニュージーランドではクライストチャーチのみ。

僕も2,3日前から知っていはいたのですが、すっかり忘れてしまい、5分後の8:05に消灯。周りの民家はどうなのかな~と思って、近所を歩いてみたら、すばらしいぐらいにみんな真っ暗。なんて行いがよいのだろうか??

みんな環境のことを考えてのことか、周りの目を気にしてかのことかはおいといて、このイベントが成功していることにビックリ。

1時間後にいつも点けない小さい方の照明だけ点けたら、これでも十分部屋は明るくなることが発見。これは大きな成果だね。

日本でやるには少し無理があるイベントだけど、小さな街からでもやってみるといいかもしれないね。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ よければクリックしてください。

メインサイトシンプルアウトドアライフ in ニュージーランド

もよろしく!! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月26日 (水)

エコ先進国ニュージーランド

先々週の世界ふしぎ発見でも紹介されていましたが、ニュージーランドはエコ先進国と言われています。

旅行業では、エコツアーやエコガイドの質が高くて評価されています。僕も世界中のツアーやガイドを見てきましたが、やはりニュージーランドのレベルは高いと思いました。僕がやっている分野はトレッキングガイドですが、ネイチャーインタープリター(エコ的な自然解説ガイド)の要素が強く、単なる案内人ではないガイドが多いことからも、レベルの高さがうかがえます。

他にも、CO2排出の原因となっている、暖炉に関しては、クライストチャーチでは新築の住宅は禁止していますし、暖炉のある住宅は市から無料でヒートポンプに取り替える措置があったりします。(但し:その家庭の収入による)

また、スーパーへのマイバッグ持参もだいぶん浸透してきました。

日本はなにやら、エコでビジネスをしている感じが遠くから見ていると感じてしまうのは、僕だけでしょうか?

少なくとも「エコ商売」はあまり感じられないのがニュージーランドのいいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月18日 (火)

秋のニュージーランドはいずこ?

これからの季節、ニュージーランドは秋が深まっていきます。

127_2774_2 旅行代理店やニュージーランド政府観光局は「秋のニュージーランド」を黄金色に輝いた黄葉の写真で、目を惹きつけていますが、本当にニュージーランドじゅうが黄金色に包まれるのでしょうか?

答えはNOです。

127_2778a 秋の趣が漂う風景は、人工的に植えられた外来の木々が立つ街など。代表なのが、クイーンズタウン近郊のアロータウンやワナカ、クライストチャーチの黄葉も見事です。

しかし、日本の山のように、森が真っ赤に紅葉する姿はほとんど見られません。

なぜなら、ニュージーランドの原生の木のほとんどは常緑樹だからです。国立公園のように大自然豊かで環境保護省に守られたエリアほど、秋でも冬でも緑の森なのです。

Chc_autumnトレッキングのガイド中に、「秋は紅葉がきれいでしょうね~」とよく言われるので、ついついこのコラムを書いてしまいました。

でも、僕の住んでいるクライストチャーチはじめ、秋の黄葉は見事です。是非秋のニュージーランドにお越しください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 1日 (土)

フラワーカーペット

2008228_1a クライストチャーチ・ガーデンフェスティバルも終わろうとしています。クライストチャーチ大聖堂では毎年フラワーカーペットが敷かれるのですが、これも今日でおしまい。

今年は見学料が$10。毎年上がっています。正直これはツーリストプライス。クライストチャーチ市民は$10払って見る人がいるのでしょうか??

市民のためのお祭りにしては、料金が高すぎ。旅行者のためのお祭りにしては、超中途半端。まだクリスマスのサンタパレードの方が盛り上がっています。

フェスティバルが終わると、秋がはじまります・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »