« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月22日 (土)

クライストチャーチも揺れました

 先日、北島東海岸のギズボーン沖でM6.8の地震があり、ギズボーン市内もだいぶん揺れて、被害があったそうだが、ここクライストチャーチもほんの少し揺れました。

 ほとんどの人が気付かなかったようですが、阪神大震災の時に、神戸市東灘区の真っ只中にいた僕は、それ以来地震の揺れには超敏感。家で一緒にいた嫁は、「地震や!」という言葉を疑っていたけど、洗濯物や電灯が揺れているのを納得した様子。

 震度1か2ぐらいあったでしょうか?クライストチャーチは全く被害がなかったようです。

| | コメント (0)

2007年12月18日 (火)

蘇ったアーサーズ・パスの大自然

 今シーズンは晴れ男なのか、仕事で山に行っても、ほとんど雨に降られていない。30度近くまで気温が上がった日もあって、森の木々やNZの自然を代表するコケやシダ、湿地帯などがカラカラに乾いて可哀想だった。これも異常気象なのかな~。

 昨日になるが、アーサーズ・パスは大雨。久しぶりにどしゃ降りの中でのハイキング。しばらく見ていなかった森の生き生きした姿が蘇っていました。ビーリー川の流れも迫力満点。こんなエクストリームな天候でのハイキングはテンションがあがってしまう。

 大自然が雄叫びをあげている~~~~!

 と感じる一日なのでした。

 でもお客さんは可哀想。山歩きに慣れた人ならポジティブに考えられるだろうけど、普段山を歩かない一般の観光客にはツライ一日でした。

| | コメント (0)

2007年12月11日 (火)

クライストチャーチが国内最高気温

 今日は本当に暑かった。本日のニュージーランドの最高気温は、クライストチャーチの33度クライストチャーチが国内最高気温になることはほとんど無いだけに、本当に暑く感じた。

 もちろん日本の夏の方が暑くて不快だけど、部屋に入ればクーラーが効いてるからね。クライストチャーチでクーラーが効いている部屋はまだそんなにないと思う。少なくとも僕の家はクーラーなんて無い。

 明日の天気予報は夕方から雨らしいけど。全く信用してませ~ん。

| | コメント (0)

2007年12月10日 (月)

雨が恋しい・・・

103_0312a  僕の仕事場である、アーサーズ・パス国立公園はこの2週間全く雨が降っていない。この地方はレインフォレストと苔の絨毯に包まれた美しい森が広がっているところで、年間の降水量は4000mmを越える地域。

 しかし最近は苔の姿もカラカラ。湿地帯も全く潤いがない。なんか森が疲れているように見える。水量の豊富なビーリー川も少し水位が低い感じがする。

 ここを歩くお客さんには、年間4000mm以上の雨が降るところで、この青空は本当にラッキーですよ!」と喜ばせているけど、今年に限ってはいつも来るたびに青空。

 きっとこれも異常気象なんだなと思う。昨日も天気予報では少し雨が降りそうと言っていたのに、行ってみると快晴。

103_0314a  これからは「晴れた日はお客さんにとってはラッキーなことですが、最近続いている雨不足は異常気象の現れなんですよ」とインタープリターとして伝えなければいけないかな?と思う。晴れたことをただ喜ぶだけだと、エコウォーキングにならいからね。

 今日から数日は雨模様らしい・・・。

 さて本当に雨が降るのだろうか・・・?

| | コメント (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »